• エアタックについて
    Airtac International Group
  • 製品検索
  • エアタック国際グループ  1988年台湾にて設立、グローバル的に知られる空気圧機器の専門サプライヤー/メーカーです。主に空気圧機器アクチュエータ、制御機器、処理部品ならびに各種補助機器などを生産しております。弊社製品は自動車、機器製造、冶金、エレクトロニクス、環境保全設備、軽工業紡織、セラミック、医療器械、食品包装などのオートメーション工業の領域でご利用頂いております。
  •      R&Dセンター


          ●エアタック国際グループ(エアタックと略称する)のR&Dセンターを寧波に置く。R&Dセンターの延床面積が10,527平方メートル。


         販売センター


          ●エアタック(中国)有限会社(AirTAC中国と略称する)の販売センターの延床面積が33,000平方メートル。


          ●ユーロッパ向けの販売本部:ATC (Italia) S.R.L.をイタリアミラノに置く。


          ●東南アジア向けの販売本部:AIRTAC INTERNATIONAL (SINGAPORE) PTE. LTD.をシンガポールに置く。


          ●AIRTAC INDUSTRIAL (MALAYSIA) SDN. BHD.をマレーシアのジョホールバル市に置く。


          ●エアタック株式会社(AirTAC日本と略称する)を日本の東大阪市に置く。


          ●Airtac Industrial Co.,Ltd をタイのサムットプラーカーンに置く。


          ●AIRTAC USA CORPORATION アメリカヒューストンに位置する。


         生産拠点


          ●エアタックは寧波、台北、広東の三ヶ所の生産工場を有しています。


          ●AirTAC寧波(第一工場)は敷地面積が240,000平米あり、標準ファクトリーが計23棟あります。AirTAC寧波(第二工場)は敷地面積


          が270,000平米あり、第一期工程には10棟のビルが既設され、使用されています。


          ●AirTAC広東は広東省仏山市にいて、延床面積が34,311平方メートル。


          ●AirTAC台南が台南市樹谷園区に設立され、土地面積は71,376.91平方メートル、第一期の延床面積は103,289平方メートル。

     


     

    エアタックの企業価値観

    「ヒューマニゼーション」「シェア」「発展」「責任」