• グループ動向
    Airtac International Group
  • 製品検索
  • 第一回AirTAC芸能コンクール滞りなく終了
  • Source: Submit Time:2018-01-03 Click Throughs: 163 Times
  • A A A
  • 優れた企業文化を構築し、社員たちの生活を豊かにするために、2017年にAirTAC寧波において、第一回AirTAC芸能コンクールが開催されました。5月から10月までの期間中、三回のクオータオーディションが行われ、18名の決勝進出者が決定しました。

     

    今回の芸能コンクールは参戦形式が豊富多彩で、歌、ダンス、小品、武術、楽器、ミュージカルシーンや詩の朗読などがありました。選手らは自らの本領を発揮し、経典の歌、人気があるラップ、動感にあふれたポッピング、唯美な古典舞踊、ユーモラスな小品や剛と柔のバランスがとれた武術など、いろいろあります。芸能コンクールの公平公正を確保するために、抽選の形で選手が登場する順番が決められました。

     

    11月22日の夜、芸能コンクール年度決勝が予定通り行われました。寒い中に関わらず、皆のテンションはピークに達し、最終的には、AirTAC寧波?生産7部の梁公平氏がポッピング「マジック宝箱」で優勝しました。AirTAC寧波の社長室の林芳竹氏とAirTAC寧波?生産11部の王朝陽氏などの小品「アルバイト」は準優勝、AirTAC寧波の生産9部の張濤濤氏が歌を披露し3位を獲得しました。芸能コンクールは単なる試合ではなく、感動と活力に満ち溢れ、更に自信と勇気の大激突だと思われます。今回の芸能コンクールを通して、社員たちは自分を表現できるプラットフォームを提供され、仕事以外の楽しみを感じることができました。このように第一回AirTAC芸能コンクールは滞りなく、無事終了することができました。

     

     

    四半期選手の姿1

     

    四半期選手の姿2

     

    年度決勝選手の姿