• グループ動向
    Airtac International Group
  • 製品検索
  • 寧波市委員会常務委員胡軍氏がエアタック寧波工場を訪問
  • Source: Submit Time:2018-11-12 Click Throughs: 319 Times
  • A A A
  • 2018年11月1日午前,寧波市委員会常務委員、統戦部部長胡軍氏ら一行15名がエアタックオートメーション工業寧波工場(以下、“AirTAC寧波”と略す)を交流視察すべく訪れました。奉化区区長張文斌氏とAirTAC寧波の汪海明副会長が市委員会一行の来訪を歓迎しました。

     

    交流会において、委員一行は汪海明副会長の案内で製品展示ホールを見学し、エアタックの経営発展状況、機器から人への変換改造、科学技術の革新的投入、新工業園区の拡張及び未来の発展計画について報告しました。

     

    胡軍委員はエアタックの価値理念、管理理念が高いことを認め、企業自身が自信を持っていることに高く評価しました。空気圧機器は基礎強化工程の基礎部品で、FA産業は“中国智能製造2025”重点発展産業の一つであるだけではなく、寧波市“3511”産業投資ガイド目録の八大業種の一つであり、見通しは広い。エアタックは長年の蓄積によって、一定の優位性を備え、実力や環境面において有利なので、マクロ経済が不景気の状況で、危機をチャンスに変えて、自信を持って努力してゆくことが望まれます。

     

    胡軍委員は実用型人材や技能型人材の育成、発掘に関して汪海明副会長と交流を行いました。人材を維持するのは産業環境に依拠するので、企業と政府の協力で、人材が必要とする環境を創造し、人材が企業、産業とともに発展してゆくことを実現します。