• グループ動向
    Airtac International Group
  • 製品検索
  • AirTAC重陽の節句慰問活動展開
  • Source: Submit Time:2018-12-03 Click Throughs: 563 Times
  • A A A
  • キンモクセイの香り漂う、重陽の節句にあたり、2018年10月19日、エアタックインターナショナルグループは再度奉化区婦人連合会と共に重陽の節句慰問活動を展開、寧波市奉化区の江口街道、錦屏街道において実施され、104名の貧しい65歳以上のお年寄りに暖かさと祝福を送りました。

     

    奉化区婦人連合会のスタッフの案内で、四組から成るチームが二つの町に住む総計85個村(マンション)の貧しいお年寄りに、粉ミルク、コーンフレーク、素麺、ナツメ、お祝い金などを贈呈しました。慰問中、スタッフはお年寄りらと親密に交流し、生活状況を把握したうえで、気を楽にして健康で長寿でいてくれるように話しました。

     

    エアタックは2013年から重陽の節句慰問活動を展開し、6年間奉化区婦人連合会と共に様々な活動を通じて、毎年百名余りのお年寄りに重陽の祝福を届けています。九九重陽は、高所に登って遠方を望み、幸福を祈り菊の花を観賞するだけでなく、一番大切なことは、もっとお年寄りに関心を持って寄り添うことです。社会という大家庭からの関心は、お年寄りの方々に安らぎを与え、楽しい老後生活を享受することができます。