• グループ動向
    Airtac International Group
  • 製品検索
  • AirTACは花蓮県に6台復康バスを贈呈した
  • Source: Submit Time:2020-07-24 Click Throughs: 432 Times
  • A A A
  • 2020年に新型コロナウイルス疫病が勢ぃよくやってきて、エアタックインターナショナルグループは“社会責任を履行” という理念を受け継ぐ、微力ながらも、会社の社会責任を果たしてゆく所存です。

     

    疫病が発生以来、王会長は疫病の情況に注目し続け、花蓮県の政府社会処に実際のニーズを了解させました。花蓮県の心身障碍者に正常に復康治療を得るため、花蓮県に6台約1200万元の全新復康バスを贈呈し、2020年7月に点交され、障碍者によい且つ安全の交通サービスを提供されました。

     

    以外、エアタックは毎季に弱者家庭に定期的に彼らの生活状況にも関心を持って訪問しています。